プロフィール

てん

Author:てん
同窓会ブログへようこそ!
H22.1.2 第1回目の同窓会を開きました。
なかなか更新はできませんが、まだまだ
続けていきます。
By てん

検索フォーム

コメントはこちらから!

ご意見、ご感想はこちらから! 批判はやめてね^^打たれ弱いので・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/22 (Thu) 17:59
≪同窓会への道12≫

《前回から続き》

実は、井口君とは小学校と高校が同じです。小学校のころ、井口君
はスポーツ万能の野球少年でした。

だけど、みんな知ってのとおり、当時の東町中学校のグランドは未整
備(グランドから不発弾が出てきて大変でしたね)だったから野球部が
ありませんでした。そういうワケで、野球を続けたかった井口君は、
当時としてはめずらしい硬式のクラブチームに所属していたそうです。

そんな井口君は2女の父なのですが、私の息子が入っている野球
チームのグランドのスグ近くに住んでいて、娘さんと散歩の途中に、
何度かボクらしき人物を目撃していたと、そんなことを笑って話して
くれました。また、同窓会の運営ではいろいろ協力するよなぁんて
力強いことも言ってくれたのでした。

だけど、その会合(飲み会)から10時間も経たないうちに、そんな出来
事が起こるなんて・・・・。

井口君の中1の娘さんが部活の登校中に交通事故に遭ったんです。
井口君は少し動揺しながらも、娘さんの事故でしばらく同窓会の活動
に協力できそうにないことを同じ3組で準備会の立役者だった奈良に
住む芝原さんに連絡したそうです。しかし、その連絡を最後に約二日
間音信不通となって、それを心配しまくった芝原さんが、どうしようもな
くなって私に連絡してきたのでした。

「え~ッ、マジでぇ!、・・・・、・・・でも、たぶん最悪じゃぁないと思うよ。
だって新聞に中学生の女の子が交通事故で死んだなんて記事見てな
いもん。オレから電話して聞いとくよ、だいじょうぶ、だいじょうぶ・・・
たぶん・・」

十日後、役員になってくれた5人(畑野君、高倉さん、田上さん、植田さ
ん、私)で、お見舞いに行きました。事故後、スグに手術ってことで、井
口君夫妻は、そりゃぁもう心配で心配で動揺しまくったとのことでしたが、
先生が後遺症はないだろうとのことで、安心している様子でした。
娘さんも元気な様子でした。

「あんなに酷かったのに、日に日に良くなってってさぁ、肩すかしくらった
かんじだよ」

井口君の安堵の表情に私達も安心したのでした。

つづく

スポンサーサイト

<< ≪同窓会への道13≫ | ホーム | ≪同窓会への道11≫ >>

コメント

Re: No title

その節はどもありがとうね。あらためて感謝です。

> あれはさすがにびびったね^^;
> 死んでもおかしくない状況だった(らしい)けど、手術して10日もしないうちに退院だもんね。
> 生命力のすごさを感じたね!!!
> 自分ごとで悪いが、何はともあれよかったよかった^^w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。