プロフィール

てん

Author:てん
同窓会ブログへようこそ!
H22.1.2 第1回目の同窓会を開きました。
なかなか更新はできませんが、まだまだ
続けていきます。
By てん

検索フォーム

コメントはこちらから!

ご意見、ご感想はこちらから! 批判はやめてね^^打たれ弱いので・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/14 (Wed) 12:49
≪同窓会への道7≫

《前回からの続き》

結局、コミセンでの会合は同窓会の内容について踏み込んだ意見交換
等は無いまま時間切れとなり、一行は近所の居酒屋へと場所を移しま
した。

その日は夏の暑い日で、私は腹が減っていて咽喉も渇いていて、一刻
も早く生ビールを胃袋に流し込みたいと思っていたし、「同窓会なんて
もうどうだっていいんじゃないの、ま、そんなことよりセッカクだから飲も
飲も」という気分でした。

ですが、私はみんなと仲良く懐かしい話ができるほど中学時代のことを
思い出すことができませんでした。
残念ながら思い出されるのは思い出したくないようなことばかりでした。

そんなふうに楽しいのか楽しくないのかよくわからないような状態でした
が、アルコールは着実に私の思考をズブズブにしていくのでした。そして、
そんな折、一冊の「サイン帳」がテーブルを回り始め、それがボクの前に
もやってきたのでした。

つづく
スポンサーサイト

<< ≪同窓会への道8≫ | ホーム | ≪ハガキ、届いてます(^^)w≫ >>

コメント

No title

西会長。 冨田君からは電話ありましたか?

自分のことをアナログ人間といってたけど
ブログは見てる模様・・

出てこーい!(たかくも~♪)

電話での約束通り、ブログで呼びかけたからね。
絶対コメ残してよー
5組で出席迷ってる人いるかもよ~?!?
ほらほら、呼びかけて♪

サイン帳。懐かしいですねー
私も押し入れの中を探ったら見つかりそう・・

私も確実にサイン帳を書いて渡してるわけだけど・・
あの時代・・何を書いたんだろうと想像もつきません。

見たいような見たくないような・・^^;






No title

>uenoさん
冨田君から電話ありました。
「電話でのお誘いでいいのかな~、でも電話番号がわからない人にはどうしたら・・・・」
「冨田君のやりかたにまかせるよ」
冨田君はヤッテくれます!。

No title

そう。
冨田君はやってくれます!^^

正直、5組の男子は消息つかめるんだろうか・・と
心配でした。

が! さすが冨田君。怪しまれながらも何度も同級生の
実家を訪ねたり、ほんとすごい^^

女子の不明者にも気を使ってくれて、うれしかったです^^




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。