プロフィール

てん

Author:てん
同窓会ブログへようこそ!
H22.1.2 第1回目の同窓会を開きました。
なかなか更新はできませんが、まだまだ
続けていきます。
By てん

検索フォーム

コメントはこちらから!

ご意見、ご感想はこちらから! 批判はやめてね^^打たれ弱いので・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/09 (Fri) 16:09
≪同窓会への道5≫

さて、案内状送付からやく3週間。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
回答の返信もぼちぼち届いてきております。

連絡つく同窓生を誘い誘い、ぜひ出席をお願いします。
みんなの力で記念すべき第1回同窓会を盛大に開催しましょう!

さてさて、好評の「同窓会への道5」です。↓↓↓

《前回からの続き》

会合の議題?は同窓会の日取りになっていったように思います。
そもそも、この会合は「同窓会準備会」。なので、呼びかけ人に
名を連ねた人やそれに賛同した人にとっては、同窓会有りきの
話しだったわけで、この会合では少なくとも、同窓会の日取りだ
けでも決めておきたいという空気が当初からあったように思いま
す。そして、様々な意見が出されたのですが、準備期間や県外
からの参加者のことを考慮して2010年1月2日に決まったように
記憶しています。

このようにして、同窓会の日取りは決まりましたが、次に同窓会
の開催に向けて誰がどのような役割を担っていけばいいのかと
いう話しになりましたが、当たり前かもしれませんが、実行委員
に名乗りを上げる人はいませんでした。

正直言って、言い出しっぺがやるべきじゃないのかと強く思いま
した。特に、この会合を仕切っている二人がやるべきではないの
かと思いました。また、二人は関西、関東に住んでいて同窓会の
運営は困難であろうことは容易に察しができ、それがかえって他
力本願的で「勝手なヤツら」という印象を持ったのも事実です。

しかしやはり、県外在住者に運営を任せるというのはいかがなも
のかという気持ちもありました。だから、呼びかけ人に名を連ねた
誰かがやるべきだと思いました。
しかし、残念ながら首を縦に振る人はいませんでした。
そして、とうとう、お鉢が私のところに回ってきましたが、その会合
では毅然とした態度でその任をピシャリと断ったのでした。

つづく
スポンサーサイト

<< ≪同窓会への道6≫ | ホーム | ≪同窓会への道4≫ >>

コメント

No title

西会長の同窓会への道。楽しみに?拝見してます。

去年の夏、突然のnishikawaの我が家訪問。
大同窓会の話は正直びっくりでした。いまさら?と。

でも、縁あって今年7月より5組の女子クラス幹事をやらせて
頂いてます。 幹事になったからには・・と、自分なりに
つてを探して、協力してもらって当時の仲間を探しました。

数人と連絡が取れ、なかには中学以来声をかわした人も
いました。アルバムを見たり、電話で話をして昔を懐かしむ
うちに、中学時代というのがとても懐かしく感じられ、今まで
ほんと、そういう時代があったということを忘れてたな・・
と思いました。

案内が届いて、いまさら・・と出席をためらわれている人も
いるかと思いますが、きっと充実した時間をすごせると
思います。

実行委員のメンバーは本当に打ち合わせ等頑張ってます。
ぜひご出席ください!お待ちしてます^^

ブログがほんと盛り上がってないですよーー
私も初書き込みですが・・^^; みんなコメント残して帰ろ~!



No title

西会長、地元の皆さん・・・。
8/18の夜は、一年ぶりに会議に参加させていただきありがとうございました。ほんと、勝手に同窓会の火種だけつけに行って、後は地元任せでごめんなさい。
 でも、西会長のこの前の会議開催冒頭の挨拶に ちょっと感動!!!しちゃいました。
「この間、こうやって何度も会議に集まってくるこの過程そのものが同窓会そのもの・・・。」って!
 私も西川も弟たちの同窓会開催成功に、正直うらやましかったし、40歳の節目の年に自分の居場所って言うか、人生の位置って言うか確認してみたくなって・・・。恩師に会えるのもこんなときしかないし・・・。
だから、ほんと地元の幹事の皆さんには感謝しています。ありがとう。ほんとありがとう。
 あと2ヶ月半だけど、心は一つで・・・、奈良から成功に向けて力を合わせます。また、ブログを読んで協力者がたくさん増えるといいなと願っています。
 西会長、つづき楽しみにしています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがと

コメントありがと。返信のハガキがボチボチ届いておりますが、そちらにも温かいコメントがあふれています。ありがとうございます。
ナニゲに始めた「同窓会への道」ですが、筋書きのないドラマになると思います。そして、ラストの感動のフィナーレは、同級生のみんなが作りあげるのだと思ってます。

どうかお誘いの声を掛け合ってください。まだ声の届かない同級生や昔の友達に、ナニかのキッカケでその声が届くかもしれません。

実行委員では多くの同級生のご来場を待ってます。また、それを楽しみにしている先生方もおられます。
よろしくお願いします。

No title

ブログ拝見しています。
東町中には1年間しかいなかったため、あまり
知り合いはいませんが、昨日宮野敬之君(鈴木と同じく東町中→二岡中に転校)に連絡がつき、都合がつけば参加したいとのことでした。本番まであとわずかですが、知人にも再度声をかけてみます。では1月2日皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。