プロフィール

てん

Author:てん
同窓会ブログへようこそ!
H22.1.2 第1回目の同窓会を開きました。
なかなか更新はできませんが、まだまだ
続けていきます。
By てん

検索フォーム

コメントはこちらから!

ご意見、ご感想はこちらから! 批判はやめてね^^打たれ弱いので・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/05 (Mon) 12:32
≪同窓会への道3≫

おつかれさまです。

好評の『同窓会への道』第3弾をお届けします。^^

コメントいただけると嬉しいなぁ。

そうそう、先日、第7回の実行委員会が開催されました。

議事録はいつものところから!


≪同窓会への道3≫

会合から引き続いていた飲み会でした。参加者のみんなの熱い気持ち
は理解できました。そして、多くの人から実行委員長を引き受けてくれな
いかと頼まれました。

私はみんなに言いました。

「本当にみんな協力してくれますか?、みんなの協力がなければ同窓会
は開けません。私は自分ができることしかできないし、当然、みんなに
迷惑を掛けることだってあるかもしれません。そんなんでよければ委員長
を引き受けますが・・・」

みんな、すごくいい気分で酔っ払っていました。
私はかなり酔っ払っていました。ヘベレケだったかもしれません。
拍手を受けました。
お酒の勢いは否めませんでした。
そして私は副委員長として2名の男子を指名したのでした。

副委員長に指名したのは、松岡君と畑野君の両人。
ざっくばらんに言えば、私はこの二人にハメラレタようなものでした。

私には彼らを指名する権利がありました。
そして彼ら二人にはその場で快く?副委員長を引き受けてもらうことが
できました。

こうして同窓会の開催へ向けた一歩がスタートしたわけですが、この日
に出席していた同級生の殆どの方に、役員やクラス幹事を引き受けて
もらって現在に至っています。

クラス幹事、役員のみなさん、ありがとう。

つづく

スポンサーサイト

<< ≪同窓会への道4≫ | ホーム | ≪小さなお子さんがいる方へ≫ >>

コメント

No title

西くん
返信の状況はどんな感じ?
幹事さんは大変だけど、いま連絡の取れてる人には、積極的に連絡を取って
親交を深めてモチベーションを高めて行くのは必須だと思います。がんばろーね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。