プロフィール

てん

Author:てん
同窓会ブログへようこそ!
H22.1.2 第1回目の同窓会を開きました。
なかなか更新はできませんが、まだまだ
続けていきます。
By てん

検索フォーム

コメントはこちらから!

ご意見、ご感想はこちらから! 批判はやめてね^^打たれ弱いので・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/30 (Wed) 00:21
≪同窓会への道1≫

どもども。
西 実行委員長から≪同窓会への道≫と題して、いままでのイキサツについて投稿してくれました。
今回はその第1弾!!!(もったいぶっちゃって^^何回続くのかしら?)

同級生の皆さん、こんにちは。実行委員長の西です。

突然の同窓会のお知らせの案内状に驚かれた方も多いと思います。なぜ「今ごろ?」と思われた方もいるかもしれません。

なので、ここまでに至った経緯を少しずつですが説明していこうと思います。

おっと、その前に自己紹介をしておきます。私のことを知らない人も多いと思うので。

私は3年生のときは5組だったらしいです。中学を卒業して間もなく卒業アルバムをゴミと一緒に捨てて以来、中学時代のことはすっかり忘れていましたが、どうやら部活はバスケットボール部だったらしいです。こんなふうに中学時代のことを忘れている人は多いと思いますが、そんな私がなぜ同窓会の実行委員長をやっているのかを含め、これまでの経緯をしょぼしょぼ説明していこうと思います。

昨年夏(平成20年8月16日)のことだったのですが、松岡君をはじめとする同級生有志数人の方々が呼びかけ人となって「同窓会準備会」の会合が東町地域コミュニティセンター(以下、コミセン)で開かれました。

当初、私はその会合に出席するつもりはありませんでしたが、松岡君と私のムスメが同級生である
ことや、畑野君や彼ら以外の方からも強い勧めがありシブシブ出席したように思います。

記憶が正しければ、その会合には20名を超える同級生が出席していたように思うのですが、私にとっては「どうも始めまして」の人が殆ど。しかし、誰かが持ち込んだ卒業アルバムを20数年ぶりに眺めているうちに、「あっ、君はこのひと」、「おっ、あなたはコレ」といった具合に次第に昔の記憶が蘇って
きました(名前は殆ど思い出せませんでしたが・・)。

そうして皆で昔を懐かしんでいるうちに同窓会開催へ向けて組織はどうするかという話になったのです
が・・・、実行委員に名乗り出る人物はおらず、同窓会の話しは宙ぶらりんに・・・いたずらに時間ば
かりが経過してゆき・・・。

「そんなことならやめちばえいいのに!ナニ盛り上がってんの、めんどくせぇ!」
私は正直そう思いましたし、委員長として私の名前が挙げられたときなどは呆れてものも言えませんでした(「オレはせんけん」とちゃんと反論しましたが)。

そして、その会合は時間切れとなりました。

つづく

スポンサーサイト

<< ≪同窓会への道2≫ | ホーム | ≪案内状送付しました≫ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。